横浜の下町の大問題児、仕出し弁当屋「うお時」の三代目若旦那のブログ。もう十分、アラフォーなのに毎日、始末書を書いてます。。
横濱うお時コミュニケーションボード

2017年04月15日

「ブランディング」について試行中

実は弊社、1952年11月17日創業。
つまり、僕のおじいちゃん、
渡邉時太郎が横浜市中区若葉町で起業して
今年、65周年を迎えます。

その一環・・・というわけではないのですが、
実は、近日中にホームページのリニューアルを行います。

今、公開しているホームページ、
実は、もう10年選手なんです。
思えば、僕がうお時に戻ってきて、初めて手掛けた
お仕事、業務だったかと思います。

流石に、拡張性の問題や、時代にそぐわない内容もあり
思い切ってリニューアルをすることになりました。
無論、予算の問題があるので、もの凄いページではないのですが。。

で、今、悩んでいるのは、一言でいえばブランディング。
そう、うお時は、どんなお弁当屋さんなのか?
どういうふうに皆様にお伝えするのが、一番、分かりやすいのか?
どういう商品がうお時らしいのか?
全般的に悩み、考えています。

wikiによれば、ブランディングとは・・・・
「ブランドに対する共感や信頼など顧客にとっての価値を高めていく
企業と組織のマーケティング戦略の1つ。」
と定義されています。

なまじ、うお時に生まれて42年。家業に携わるようになって13年。
いろんなイメージが頭をよぎり、まとまらないのが現状です。
逆に言えば、それだけ、今まで、「これだ!」というものを自覚せず
営業してきた、という事なので、これは社長として本当に恥ずべきだな、と
痛感してます。

同様に、従業員も、なんとなく・・・でやってきたわけで、
それじゃ、お客様に、うちの売りをお伝えできる訳もなく。。

美味しい、だけじゃない、皆さんにこれだ、と思っていただけるような
商品、ブランディングイメージをしっかり考え、社員と共有することが
今の弊社にとって、一番重要な経営指針なんじゃないか、と。

つまり、「ブランディング=お客様と弊社スタッフに会社の今後の方向性をしめす機会」
と考えています。
その重要性、責任感を感じつつ、実は、内心、未来のうお時を考えるとワクワクしつつ
そのビジョンをお客様、スタッフにお伝えすることで、65年目、第二の創業を
より明確に打ち出していけると思っています。

さぁ、どんなブランディングになるのか???
皆様、今後のうお時、どうぞ、御期待ください。
(ホームページは5月中にUPする予定です)







にほんブログ村 地域生活ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
同じカテゴリー(うお時関係)の記事画像
That's one small step for me, one giant leap for uotoki
当たり前のレベルを上げることが・・・・
クリエイティブな仕事とは??
僕がしげよしさんと組んだ理由
小さい事ですが、業務改善。
鶴ヶ峰で「まちゼミ」開催中!
同じカテゴリー(うお時関係)の記事
 That's one small step for me, one giant leap for uotoki (2017-04-29 09:40)
 当たり前のレベルを上げることが・・・・ (2017-04-22 06:30)
 クリエイティブな仕事とは?? (2017-04-04 06:30)
 僕がしげよしさんと組んだ理由 (2017-03-31 05:30)
 小さい事ですが、業務改善。 (2017-03-30 12:30)
 鶴ヶ峰で「まちゼミ」開催中! (2017-03-24 09:32)