横浜の下町の大問題児、仕出し弁当屋「うお時」の三代目若旦那のブログ。もう十分、アラフォーなのに毎日、始末書を書いてます。。
横濱うお時コミュニケーションボード

2010年02月24日

All ' n All

2月24日(木)

今日はいい天気でしたね。
晴れてて、暖かくて。

こんな日は、オヒサマに感謝しなきゃ・・・・という事で
1日、セレクションしたのが、このアルバム。



1976年発表 earth wind & fireの名盤、傑作『All' n All』。
で、これと太陽がどう関係してるかというと・・・・・・・
なんと邦題が『太陽神』。まぁ、まんまなんですが。。(笑

でも、このアルバム、非常に完成度が高くて、有名どころだと
♪fantasy♪や♪serpentine fire♪といったUPテンポ系
それにメロー系だと♪lover's holiday♪なんかが収録されています。

その中でも、今日、クルマを流しながら聴いていて、気持よかったのがこちら。

♪brazilian rhyme♪

この方々、いわゆるディスコを席巻して、それでなくても2人のツインボーカルが
印象的で、なかなか気がつかないかも知れませんが
なかなかインスト、つまりバックバンドが凄いんですよね。
基礎がちゃんとできてるというか、レベルが高いというか。
この曲なんて、本当にバンド全体のクオリティの高さを示す
最たるものですね。いや、良い曲です。

koolですよね
かっちょええ~。

80年代以降は、いわゆる、コンピュータやシンセサイザーへの打ち込みを他のバンドに
先駆けて取り入れた関係で、♪Let's groove♪みたいなイメージが
強いかもしれませんが、やっぱりe.w&f は70’sに限ると思います。
特に、ホーンセクションが中心となった、インストは最高です!!
アルバムこそ違いますが、
♪in the stone♪なんて、本当にホーンアレンジが最高。
(79年発表『I am』、邦題『黙示録』に納められてます)



あぁカッコいい。
やっぱりe.w&f は70年代のぶっとい音が好き。
(無論、80'sも好きなんですが、このアナログな音には・・・って感じです、ハイ)

やっぱり、暖かくなると、この人たちが聴きたくなります。
あぁ、春が来ないかな。(笑

追記:
個人的には、上記♪love's holiday♪が大好きです。。
これなんか、小春日和の日にはぴったりだと思います。



いろんなジャンルのアルバムをそれこそ聴いていますが・・・・・
このアルバムは1家に1枚、常備をお勧めします。。(笑
  

2010年02月23日

気分はニューシネマパラダイス

最近、よくお邪魔してるところ・・・。




判るかな?
これ、若葉町にあるシネマ・ジャック&ベティの映写室です。

上の写真が、フィルムを流す映写機。
下の写真、ガラスの向こう側は客席、遠くのスクリーンに投射中。
デジタル全盛の時代に、機械が必死にフィルムを流している様子は
何だか、映画館がたくさん立ち並んでいた街に住んでいた僕にとっては
えらく懐かしい感じがします。(笑
(まぁ実際には、映写機なんて見た事は無かったのですが・・・・)

そういえば、昔、ポール・マッカートニーが映写技師を演じたPVがあったような・・・。
確か、これだったような。



♪no more lonely nights♪
そうそう、やっぱりコレでした。


最近、映画館には、ほぼ毎日、打ち合わせ等で出勤中。
こんな機会がなければ、なかなかお邪魔できない部屋ですよね。。(笑
やっぱり・・・。


  

Posted by 若旦那 at 20:31

2010年02月22日

volver ~帰郷~

2月21日(日)

すいません、最近、本当に忙しくて。
実は、稼業のお弁当屋さんもかなり好調。
そして、梶原君と準備を進めている「若葉町劇場」の進行も順調。

それに加えて、役所関係だと・・・・・
今週から、4月3日に開催される大岡川桜まつりに合わせての恒例の清掃イベントの
準備&根回し(主催:I love yokohama)や地域の企画案件がその他に2件。
また、本業のうお時さんの方も・・・・・・・・
サンドイッチ屋さんや玉子焼き屋さんのwebオープンに向けての準備。
そして、何より、今月は決算月。。

それは忙しい訳です、ハイ。(笑

そんな中、昨日(2月21日)は、ほぼ1カ月ぶりに完全オフを頂きました。
あぁ、流石に今回は長かった。。

で、朝起きて、「中華粥」と「横浜産の小松菜とトウガラシの炒め」を作り
それをビールで流し込み、朝風呂に入り、白ワインを飲みながら読書していたはずなのに
ウトウトしてしまい、気がつけば、もう夕方。

晩御飯(青菜とブロッコリー、ペンネのぺペロンチーノ)を作り、ビールで流し込んで
時計を見ても、まだ20時。

そんなこんなで以前、頂いていたDVDを鑑賞。
それが、これ。


ペネロペ・クルス主演 2006年スペイン作品、『volver ~帰郷~』。
最近、同学年のペネロペ・クルスがお気に入り。
いやぁ、本当にきれいですよね、このお方。(笑
ラテン系横浜人としては、ねぇ、やっぱり。(笑

ペネロペ・クルスと言えば、2008年度、ウッディ・アレン監督の
『Vicky Christina BARCELONA』(邦題『それでも恋するバルセロナ』)で
アカデミー助演女優賞を獲得したのが印象的ですが・・・・・

その見識は昨晩、変わりました。

この『volver ~帰郷~』、本当に素晴らしい。
ストーリーにはあえて触れませんが、ラ・マンチャを舞台に
スペイン人の日常的な風景、家族関係を本当に面白く、そしてシリアスに描いています。
ペネロペ・クルスは、1人の女性を演じていますが、
娘・妹・そして母親という3つの側面から描かれていて・・・・。
本当に素晴らしい作品に仕上がってると思います。
あぁ、いいなぁペネロペ・クルス。本当に良いなぁ~。

いやぁ久々に良い映画を観たなって感じです。
やっぱり、ハリウッド映画もいいけど、たまにはラテン。
たまの休みを満喫できました。

さて、こんなゆっくりした時間、次はいつになるのかな??
頑張って働かねば!!

追記:
上記とは全く関係ありませんが、最近、世の中狭いなって思う事ばかり。
まさかっていう人に最近、7年ぶりに再会して・・・。
今度はどなたに再会することか。。(笑
なんだか怖いような、楽しいような・・・・。  

Posted by 若旦那 at 20:23映画・DVD関係

2010年02月17日

三塔物語




2月17日(水)

今日は午後から中区役所へ。
半分はシネマ・ジャック&ベティの支配人、梶原君の使い走り。
(梶、高くつけておくよ・・・・・笑)

もう半分は、ちょっとした企画の提案と相談。
これ、意外と大きな話になりそうです。

ここで、偶然、我らがABYの事務局長である伊勢佐木町の
zaki-nagai君に遭遇。
何だか彼も、悪だくみの様子で・・・・・・。

いずれにしても、地域振興課のI氏と、昨晩、
電話で対応して頂いた区政推進課のK女史に感謝。


で、中華街の駐車場までトコトコ歩いてると、
お菓子で出来た、クィーンにジャック、そしてキングが。

思わず、見惚れてしまいました。(笑
「すげぇ~、でも美味そう」

そんなこんなで数分、見とれてしまいました。
結果、14時30分から参加予定だった、横浜市経済観光局・雇用創出課主催の
「第5期みなとみらい次世代経営者セミナー」に30分も遅刻。
ほんと、もう、すいません。申し訳ない。

そんなこんなで、「三塔物語」というとロマンティックな感じが普通しますが・・・
かなり、ドタバタな短縮版と相成りました。(笑


ちなみに・・・・この作品は、日本大通りにある、有明のハーバーカフェにあります。
皆様、近くにお越しの際はチェックしてみて下さいね。
  

Posted by 若旦那 at 22:50

2010年02月15日

生存報告。。

2月14日(日)

考えてみれば、この3週間、全く休みを取っていなかったので・・・・
久々に午後から半休を取りました。
帰宅後、ナシゴレンを作り、ビールを飲みながら食べ、
ちょっと昼寝のつもりで横になったら、気がつけば午後21時。
そう、昼寝を5時間もしてしまいました。(笑
疲れてるのかな、やっぱり。。
しかし、折角のバレンタインデー、こんなんで齢35歳で良いのか??(泣


閑話休題、このところ忙しくてなかなかブログも更新出来ていなかったので
携帯でとった写メを一挙公開。(といっても、そんなに枚数は無いのですが)



2月11日の夜、急きょJACKPOTで開催されたタコヤキパーティ。
まぁ、パーティといっても、雪が降る休日の関内で、このお店の社長と店長、そして
僕の3人でカウンターを囲み、ビールとタコヤキを楽しんだだけですが・・・・。
この後、なぜか男3人で野毛に移動し、ピザ2枚平らげたのが・・・・。
これじゃ、メタボになりますね、ハイ。。


2月12日。この日はデリバリーで平塚方面へ。
平塚といっても、東名・小田厚経由の平塚なので、どちらかというと伊勢原とか
秦野中井方面の平塚。横浜は雨でしたが、現場はみぞれ交じりの寒い日でしたね。
写真は、帰りに立ち寄った海老名SA。ドトールの温かいラテが冷えた身体に沁みわたりました。

さて、ここからは告知です。



僕が顧問をしている、伊勢佐木・若葉町エリアの若手団体ABYのブログ『空港の街』でも
昨日、UPをさせて頂きましたが・・・・。
若葉町にある映画館、シネマ・ジャック&ベティでは、2月27日(土)から
「下町喜劇映画大会 ~若葉町劇場」と銘を打って、懐かしのコメディ映画を放映します。
また、この「下町喜劇映画大会」に続く3月7日からの某シリーズも『若葉町劇場 第2弾』として
放映になります。(内容は、まだお話しできませんが・・・・)

何だか、軽く、ジャック&ベティの社長である梶原君と「こんな映画祭あったらいいよね~」とか、
「こんな映画ながして、そのあと、こんなイベント出来たら良いよね~」とか
あるいは真面目に、「若葉町らしい何かをしたいよね」などなど、世間話していたものが
こうやって形になると、結構、感慨無量です。

なかなか、この「若葉町劇場」、面白い内容になっております。
前半の喜劇特集では、この不景気や社会不安と笑い飛ばして頂いて・・・・
後半は後半で・・・・。(笑

是非、皆さまも遊びに来てくださいね。。お待ちしております。。  

Posted by 若旦那 at 07:47