横浜の下町の大問題児、仕出し弁当屋「うお時」の三代目若旦那のブログ。もう十分、アラフォーなのに毎日、始末書を書いてます。。
横濱うお時コミュニケーションボード

2008年08月30日

summer of 69

何か、今日も、どんよりとした空模様。。
伊勢佐木町で開催予定の「ラテンフェス」はどうなるんだろう・・・・。

閑話休題、今日は・・・・
歴史的には「マッカーサー元帥が厚木に降り立った日」、
そして、「純国産旅客機YS-11が初飛行した日」でもあります。
また、キャメロン・ディアスの誕生日だったりします。。(笑


さて、夏も、もう終わりですね。
気持ち的には、endless summer、なんですが・・・・。
皆さんは、今年の夏、満喫できましたか??

夏の終わりということで、今日は、この曲をチョイス。。


1984年発表 Bryan Adams 『reckless』より、♪summer of 69♪

いやぁ~、昨日のマイケル・ジャクソンとは大違いのROCK&ROLL!!
ヤッパリね、夏はROCKでしょ。

まぁ、夜はR&Bとか、ムーディーで
いろんな意味でイラシ~くて良いんですが。(笑

今年の夏は、夏らしい日にドライブに行けなかったので、このアルバム
聴けてないんですよね。本当は海でも見ながら、だらだらとクルマ、運転したかったんですが・・・・。

あ~ぁ。。。

まぁ、来年の夏を楽しみにするしかありませぬ。(笑

さて、このアルバムからもう1曲。

♪heaven ♪



夏の終わりを感じさせる曲ですよね。
うん、良い曲。。

ホント、いつも思うんですが、このカナダ人のブライアン・アダムス、
なんか妙に、夏っぽいんですよね。
多くの方が、サザンとかチューブを夏の定番と考えているように
僕にとっては、それが、この方な訳で。。

というわけで、終わり行く夏を満喫しちゃいましょうね。。  


2008年08月29日

man in the mirror

今日、8月29日はどんな日か、ご存知ですか??

まぁ、いろいろあるんでしょうが・・・・
例えば、明治政府が「廃藩置県」を行なった日とか・・・。(笑

最近だと、king of popの異名をとる、この方のお誕生日でもあります。


Micheal Jackson  1988?(1987年?)発表のアルバム『BAD』より
you tube は♪man in the mirror♪

マイケル・ジャクソン、なんと今日で50歳。(1958年8月29日生まれ)
まぁ、最近では、その奇行ぶりでとかく騒がれがちですが、80年代の3作
つまり、『off the wall』『スリラー』、そしてこの『BAD』はアメリカの音楽史上に残る
アルバムといっても過言じゃないと思ってます。

実際、PV、つまり音楽と映像をセールスの全面に押し出して活躍した、その姿勢は
MTV時代の波に乗り、世界じゅうを席捲したのは言うまでもありません。

本当に、今聴いても、いいアルバムだし。
初めて行ったライブが、日本初公演のマイケル・ジャクソンの横浜スタジアム公演だった
僕にとっては、結構な思い出です。

ちなみに、このアルバムには、こんなスローな名曲も。

♪I just can't stop loving you ♪




う~ん、いい曲。
どうもR&Bのスロー、メロー系にめっきり弱い僕ですが・・・・。

一時の流行が去って、時代が変わった今、
あえて、このアルバムを聴いてみると、その完成度の高さ、音楽的チャレンジの凄さに
驚かされます。

やっぱり、凄い人、そして彼を支えた人たちの凄さを感じずにはいられません。
みなさんも是非、聞いてみてくださいね。本当にいいですよ。。  


2008年08月28日

here,there and everywhere

何だか、雨が多い1日でしたね。
降ったり、止んだり、そして晴れたり・・・。

まぁ、こうやって、1日1日、秋に近づいていくのでしょうけれども。


なんか、こういう日は、こんなセレクションもありですよね。


1966年発表 The beatles 『Revolver』より、♪here,there and everywhere♪

僕の音楽の趣味からすると、意外な選曲と思われるかも知れませんが、
実は、60年代後半のビートルズ、結構、好きなんですね。

特に、この曲は・・・・・
なんていうのかな・・・心にじ~んと浸みる・・・というか。
雨の1日を、ゆっくり、のんびり、マイペースで過ごすにはいい曲じゃないかと。

今日みたいな重い雲が垂れ下がった横浜の風景は
まるで霧で覆われた6月のロンドンの空のよう。

English man in YOKOHAMA(笑

今日は、コーヒーでなく、紅茶な気分。
そして、静かにビートルズな気分。


(決して、昨晩、飲みすぎて、二日酔いで頭が痛いからではありませぬ・・笑)

  


2008年08月26日

happy birthday

今日は、

なんと・・・・・
ついに・・・・・

母の誕生日。そうです、赤いチャンチャンコの年齢、つまり・・・

還暦です。

とりあえず息子から・・・・・



Stevie wonderの名曲、♪happy birthday♪をプレゼント。。
(1981年リリースの『hotter than July』より)

まぁ、息子から見ても、非常に若く見える母ですが、こうして誕生日を迎え
大台に乗ると、なかなか感傷的な気分になるもので。

僕が30代中盤な訳で、当たり前といえば当たり前なんですけどね。
でも60という年齢を感じると、息子としては何だか不思議な気分。

実際、今朝、会社での会話で・・・・
僕が「還暦、おめでとう」と声をかけたら・・・・・
母が「還暦って言う度に1,000円没収」とのたまう始末。(笑

ブログに書いたら、いくら没収されるんだろう??

本人には全く「還暦」という気は無いようで、
まぁそれが母らしく、若く、元気な証拠なんだろうな・・と、
出来損ないの息子としては思うわけで・・・。

実際、wowowでサザンのライブを見て、大満足していたり・・・・
本当に齢がわからん人なんです。(笑

息子としても、「ホントかよ」・・・って感じで。


今日は、もう1曲。
Whitney Houstoneの名曲、 ♪greatest love of all ♪


う~ん、良い曲。
この曲は生まれてくる子供に母親が捧げた名曲。

正直、10代のころ、「何でこの家に生まれてきちゃったんだろう?」とか
「何で、僕が考えていることが判ってくれないんだろう」と思って
結構な反抗期(今でも、反抗してると言えなくも無いが・・・笑)を過ごしましたが
自分が30代になり、振り返ってみると、あの頃、母が言っていたことが間違って
なかったことに気づくわけです。

渡邉さんちは、母で成り立っているというか。。。。
正直、父より母のほうが今でも怖かったりして・・・。(笑

僕は、僕でしかないし、父や母の理想にはきっとなれなかったと思う。
かなり親不孝者だし、反抗ばっかりしてきたから。

けれども、そんな僕をここまで育ててくれたのは、間違いなく母な訳で
本当に、それは感謝とか、そんな言葉で表現できるような簡単な思いや感情ではなくて・・・・。

多分、母は、今でも、僕のすること、なすこと、いつもハラハラして見ていると思うわけです。
実際に僕を知っている方は納得されると思いますが。(笑
母親譲りの頑固さというか、突拍子もない事をしでかしてしまうというか・・・なんというか。。

でも、中途半端ではなく、きっと僕らしく僕が生きることが、一番の親孝行だと思うし。
ただ、いつか、このwhitneyの歌ではありませんが、父・母が生まれてくる僕の事を
思ってくれたように、孫の顔を見せてあげなきゃって、そんな風に思います。



お袋、本当におめでとう。そして僕を生んでくれてありがとう。。
いつ、孫の顔を見せれるか判らないから、長生きしてくださいな。
本当に今までありがとう、そして、これからもハラハラ・ドキドキ、よろしくです。(笑




  


2008年08月25日

若葉町はエコな街 (になる予定)

週明けから、なにか淋しい空模様ですね。
秋に近づいているのはいいけれど、こんなどんよりした空模様はねぇ・・・・。

秋らしく、先ずは、コチラをポチッと。
(BGMが流れます)


閑話休題、昨日は、若葉町の縁日。
これは、吉野町?? 南太田??にある『日枝神社』、
通称『お三の宮』の本祭の翌年、つまり、かげ年に開催される
若葉町の風物詩です。

で、昨日は、およそ400人前の焼鳥、コロッケ、ポテトフライを
ウチの厨房で約4時間半、調理しまくりで・・・・。

雨に関わらず、ものすごい来場者で、4時間半、追われっぱなしで・・・。
ある意味、日々の営業よりもしんどかったです、ハイ。。(笑

縁日の様子は、こちら、『空港の街』をご覧下さい。

それで、今回の縁日、実は初めての試みがありまして・・・・・・・
所謂、コラボって奴なんですが・・・・。
何と中区役所地域振興課と横浜市資源循環公社のご協力で
横浜市が進めているG30プロジェクトの一端を担う、
『リユース食器』を中区のイベントで初めて利用させて頂きました。


これは、プラスチックなどで出来たお皿を使用し、会場には、移動が可能な
食器洗浄機を公社に運んで頂き、使用&回収&洗浄をしながらイベントを
サポートすることで、使い捨て容器の軽減を図るというものです。

最初、お話を頂いた際にはビックリし、また、回収がちゃんとできるかな・・・なんていう
心配をしていたんですが、結果は、ほぼ回収が出来たとのこと。。良かったヨカッタ。。(笑
中区役所の皆様、公社の皆様、ご協力、本当に有り難うございました。

きっとこういう身近なことから、環境問題だったり、エコだったりが意識化され
実践されていくんですよね。

いろんな国から来ている、多国籍な町、若葉町。
なかなか文化、言語の違いからか、モラルやルールの徹底が難しい場所ではありますが
これを機に、エコ、環境の良い町になってくれれば・・・と思います。




ご来場いただいた、市議会議員の松本研先生と奥様。
手にお持ちになっているのが、リユース食器のタンブラーです。


そんな訳で、わが町、若葉町がエコな町になってくれれば良いなぁ~と思って
BGMは、Marvin Gayeの♪mercy mercy me (the ecology)♪

  


Posted by 若旦那 at 09:49地域活動