横浜の下町の大問題児、仕出し弁当屋「うお時」の三代目若旦那のブログ。もう十分、アラフォーなのに毎日、始末書を書いてます。。
横濱うお時コミュニケーションボード

2007年07月26日

仕事帰り・・・の1杯

暑いですね、やっと夏って感じ。

まぁ、僕の場合(この場合弊社か)は、夏、本当に暇になるので
帰宅も結構、早い時間になっちゃったりします。
といっても、普通に会社を出て、19時とか、20時なんですけどね。(笑

こうも暑いと、自宅に帰る前に1杯、引っ掛けたいもの。
そこで、オススメなのが・・・・

京浜急行の黄金町から徒歩2分の串揚げ屋サン、
『Ben Ten』

地図はこちら





非常にリーズナブル、且つ、美味しい串カツを食すことが出来ます。
(洒落ではありません・・・・笑)
生ビールと、熱々の串カツ、本当に最高です!

しかも、お客さん、スタッフ共に個性的な方が多く・・・・
特に若い女性スタッフが2人、最近入りまして・・・・・
非常に良い雰囲気を醸し出してます。

実は、今週に入って、2日既にお邪魔してます。(という事は、2日に1日は通ってる)
決して、女性目当てでは無いので、あしからず。

下町で働いてると、こういうのがいいですよね。
ご近所に、何気なく、ふら~っと。
こういうお店をもっともっと、探して日々の生活を楽しみたいものかと・・。

ただし、メタボリックには気をつけないとね。(笑


下記のアドレスは
僕の弟分、二代目若旦那が、伊勢佐木・若葉町連合ブログ『空港の街』で
取り上げた記事です。こちらもご参考にしてみて下さいね。
(上にスクロールして、記事をご覧下さいね)

http://isezakiwakaba.hama1.jp/e17189.html#comments  

Posted by 若旦那 at 07:52

2007年07月19日

干物女・・・・もとい干物男!

低気圧が近づいてますね。

首を痛めてから、天気が判るようになってきました。
まぁ、神経痛ってやつなんですが、
事故後2週間が経過して、痛みは「慢性的な頭痛」だけですが、
天気が悪くなると、カラダが、結構、だるくなるんですね。
まぁ、もともと比重があって、重いんですけどね。(笑

まぁ、そんな日常なので、夜遊びもせず、さっさと家に帰っておりまして
『干物男』の日常を過ごしております。(爆

まぁ、このメタボリックな『干物男』、料理はキッチリと
作るヤツでして・・・・。
この日のメニューは、トマトと水菜の冷菜パスタ、キムチ風味。
写真の画像がイマイチなのが残念。(703iμにしてから、写真がどうもダメ・笑)



ポン酢をベースに、トマト、玉ねぎ、ニンニクでソースを作り
極細のカッペリーニ、水菜を盛り付けて、ソースをかけ
仕上げにキムチをトッピング。
最近、バテ気味なんで、晩御飯を作る時は「酢」系が多くなってます。
それと、サラダもね。
別に、同窓会に向けての「ダイエット」ではないですけどね。(笑

で、それにあわせて、ついに試しました、nippon premium



感想は、一言で言うと・・・微妙。
何か輪郭がハッキリしない感じです。
悪くはないんですけど、パンチがない。
濃さもそこそこ、キレもそこそこ、苦味もそこそこ。
う~ん、マリアジュが悪かったのか?

悪くは無いんですけどね・・・・・。


そんなこんなで、『干物男』を満喫中!
このまま朽ち果てちゃうんでしょうか、神経痛だし。(笑

追伸:
昨晩、初めて「ホタルノヒカリ」みました。
かなり、面白かったです。
綾瀬はるか、好きとしてはたまりません、ハイ!  

Posted by 若旦那 at 09:57

2007年07月12日

ローソン???

といっても、元スーパーバイクのチャンピオンの話ではなく
山下公園に今日、オープンした
「ハッピーローソン」のお話。

横浜市のプロポーサル制度で、山下公園のこの場所をローソンが計画の提案し
今日、オープンしたそうな。
(ちなみに、エディー・ローソンの話ではない・・・・クドイか・笑)

実は、今日の午後、山下町の産業貿易センタービルの某所に
hama1スタッフDai君と共にお邪魔をし、オープンの話を聞いたので、早速
チェックをしてきた次第。

初めての「ハッピー・ローソン」。
先ず驚いたのが、広いこと。
それと、子供用のプレイスポットがあること。
トラベルカフェと連携してること。

こんなものが売ってること。


横浜サイダー
味はなつかしの、ミツヤサイダーのような、すっきり甘い感じでした。
製造が川崎サイダーってのが、引っかかりますが・・・(笑

それと、横浜市民には定番の・・・・・・・・


はまっこどうし!!

まぁ、市の建物ですからね・・・。
水道局の商品は置かないとね・・・・。
妙に、思惑を考えてしまうんですが・・・・。


でも、やっぱり、景色がきれいなこと。


雨の大さん橋、なんて風情があるんでしょうか?
雨好きとしては、たまりません。

横浜って、雨の似合う街だと思うんですよね、意外と。
モノトーンというのかな、フレームが光沢紙ではなくて
ざらざらした質感が似合うような・・・・・。

僕の気分が、そうさせてるのかな?
それとも、ちょっとセンチメンタルなのかな??

なんてな。(笑

  

Posted by 若旦那 at 19:37

2007年07月09日

大さん橋イベント終了!

7月7日・8日、大さん橋で開催いたしました
ヨコアソプレゼンツ、「ベイサイドプロジェクト2007 in 大さん橋」が
無事に終了いたしました。

ご来場して頂きましたお客様、本当に有り難うございます!

特に、バックさん、scemo3440さん、hama1スタッフのMr、I
皆様には本当に感謝です。有り難うございました。
バックさんには、初対面ながら、いろいろとお話をお伺いすることが出来
本当に良かったです。
今後とも、何卒、宜しくお願い致します。
Mr Iには、本当に忙しいところ手伝って頂いて・・・・・
その後、軽井沢移動にも関わらず・・・・・・
今度、野毛で1杯、おごらせてくださいね。(笑
scemo3440さんに、お逢いできなかったのが残念ですが
いずれ、どこかで開催するイベントの際に是非とも、ご挨拶をさせて下さいませ。

本当に皆さん、ありがとうございました。次回も秋ごろ、開催予定です。
是非とも、宜しくお願い致します。


私個人的には、当日は、ボサノバのライブに、G30のブースに
七夕にキリンさんの展示に、郵便局の出店に、大さん橋カルトクイズの実施等
館内放送の手配に、来客、大さん橋様との折衝等・・・・・
慌しい時間が過ぎていきました。
何か動きっぱなしの・・・・・。ウエストが少し、短くなったような。(笑
今回で、主催者サイドとしては4回目、横浜市のイベントの実行委員メンバーとして1回
合計5回のイベントに携わったわけですが・・・・・4年間で。
今回ほど、あっという間のイベントは無かったような気がします。
まぁ、お金をかけなかったので、その分、走り回らなきゃいけなかったんですが・・・・。
手作り感満点の良い仕上がりで最高に楽しかったです。

正直、今回のイベント、予算、人員等、かなり不安だったのですが
結果から言うと、2日間で600名の来場者があり、老若男女のお客様が
それぞれの楽しみ方で時間をお過ごしになられて・・・
多くの子供たちが、G30の着ぐるみを追っかけながら笑顔で走り回ってる、
そんなアットホームなイベントになりほっとしてます。

これこそが、街に必要なイベントなんじゃないかって!
お金をかけなくても、心に響くイベントが創れるんだっていう事を
本当に学んだ次第です。
思いは伝わるものなんだと。

そして、このイベントを成功させるために動いて頂いた
委員長のP兄貴(事故ちゃってすいませんでした)、ボサノバシンガーのHatsumiさん
ミュージシャンの両氏、弟分のT君(君が隠れMVPだよ、次回、企画頼むね)、前述のMr I、
関係企業、団体の担当者の皆様、横浜市中区役所、横浜市資源循環局中事務所の皆様
急な出店を快く引き受けていただいた、シルクセンター内郵便局のスタッフの皆様
会場使用に際して、本当にご尽力を頂きました、大さん橋、濱の大先輩S氏、
いつもご指導を頂いている我等が顧問でP兄貴のお父上K氏、赤レンガ倉庫社長のM社長、
ご多忙のところお越しいただいたキリンビール横浜支社長のU氏には、
心からの御礼と感謝をこの場をお借りして
お伝えさせて頂きます。本当に有り難うございました。
今後も、横浜市民のため、地域振興のため、各所にて開催したい、と切望しております。
どうぞ、皆様におかれましては、ご指導、ご鞭撻、ならびに、ご協力を賜りますよう、
お願い申しあげます。

そして、このイベントを運営する為にお手伝いを頂いた
ボランティアスタッフの皆さんには、心からの感謝を述べさせて頂きます。
本当にありがとうございました。
2日間累計で、14名、ブラジルやタイの方にまでご参加を頂きました。
横浜好きなメンバーがこれほどまでに集まってくださって
こういったイベントを開催でき、ハマッ子としては、本当に嬉しく感じます。
よく、年配の方々から「最近の若いもんは・・・」なんて聞きますが
横浜が好きで、横浜のために行動できる若いメンバーにこんなに出会えたことが
僕にとっては神さまからの、最高のプレゼントでした!
七夕だったしね・・・・。願いは叶うんだよね、きっと。





we love Yokohama

「ヨコハマ ヲ アソボウ」は、こんな風に、ヨコハマ好きの人間がヨコハマで
面白おかしく何かをやって、そして、多くの方々によりヨコハマを好きになっていただいて
街を元気にしよう・・・と考えて、3年前に上記,P兄貴と、キリンビールのI兄貴
そして僕の3人で立ち上げた団体です。

今回のヨコアソはこれにて終了ですが・・・・
こんな素晴しいメンバーが、一人でも増えてくれたらって思ってます。
そのために、微力ながら、僕にできる事を続けていきたいって考えてます。

本当にありがとう、そして、頑張ろうね!  

Posted by 若旦那 at 22:31