横浜の下町の大問題児、仕出し弁当屋「うお時」の三代目若旦那のブログ。もう十分、アラフォーなのに毎日、始末書を書いてます。。
横濱うお時コミュニケーションボード

2008年11月29日

ウイットのあるイギリス人

まずは、いつものようにこちらをポチッと。
BGMが流れますので・・・。


実は、2週間前にテレビが壊れ、
全くテレビを見ていない初代若旦那です。(笑

まぁ、冷静に考えてみれば、うちに帰るのは
ほとんど深夜。
しかも、電源を着けていてもいても、ほとんど観てない。
なので、不便さとか、苦痛とか、全く感じていないのが
不思議ではありますが・・・。

唯一、不便まで行かないけど
困りものはニュースとか天気予報。
まぁ、これも、「なるようになる」で何とかしてますが・・・。(笑

で、そんなTV故障のおかげで、以前よりもNETでニュースを
読むことが多くなりました。

で、最近、ハマっているのが海外のニュース、
特にフィナンシャルタイムス。




いやぁ~もちろん、これを原文で読めたのは、。大学生まで。
今じゃちんぷんかんぷん。

でもね、やっぱりイギリスの新聞。
なかなか記事の切り口が面白くて・・・・。
下記のリンクは、昨今の金融危機の記事なんですが、なかなか面白い。
http://news.goo.ne.jp/article/ft/world/ft-20081117-01.html

金融危機、しかもフィナンシャルタイムズと言えば、日本でいう日経新聞みたいな
硬いイメージがありますが、なかなかどうして、この記事は秀逸で、しかも面白い。

危機的な状況を笑ってすましてしまおう、とするアングロサクソンの強さというか
性格というか、基本的に前向きなところ、評価大です。

で、これを読んでるときに何故か思ったのが、こちら。



ご存じ、Mr.Bean。

この方も、今や絶滅危惧に近い、サイレントに近いコメディで多くの笑いを取っていますが
その本質は、タブーや道徳に対する挑戦な訳ですよね。
たとえば、イギリス人が一番嫌う色のミニに乗っていたり、盲目の人の前で水着に着替える
シーンがったり。。

つまり、フィナンシャルタイムズにも、ビーンにも言えることなんですが・・・・
自分たちの規範や道徳、そして社会不安などをネタにして、それを笑い飛ばす精神。
これって一言でいえば、「ウイットのあるギャグセンス」になる訳ですが
言い換えれば、もの凄く大胆で、挑戦的、そして楽天的なんじゃないかと。

金融危機、不況を嘆いてばかりいる日本人とは根本的に違う気がする。
(まぁ、当たり前なんですが・・・)

大胆に、そしてポジティブに・・・・・
ひとりくらい、そんな奴が若葉町にいてもいいのかなって思う次第。

ただ、問題なのは・・・・
ギャグのセンスが、こいつにはないことなんだよね。(笑


今日のBGMは、そんなイギリス人をうまく表現してるStingの名曲
♪english man in new york♪。
この曲も、ある意味、自虐的というか、ポジティブというか
イギリス人のStingならではの名曲ですよね。




  


Posted by 若旦那 at 09:32

2008年11月28日

a change is gonna come

まずは、ポチっと。。
本日のBGMが流れますので。

写真は、都筑の山の中で、信号待ちの渋滞にはまっているときに
何気なく撮った写真。



何気ない、街の写真ですが・・・・
良くないですか、これ??

でね、思ったわけです。
オバマさんではないんですが、やっぱりchangeって
大切なんだなって。

まぁ、この場合、成長や変化って意味で、決して変革ではないのですが・・。

10代の僕なら、夕焼けを見ても、単純に「あ~きれいだな」で終わってたと思う訳です。
写真なんて絶対に撮らないタイプでしたから。(笑
けれど、今の僕は、この景色を見た時に、いろんなことを思ったり、感じたりするわけです。

たとえば、「明日も見れたらいいな」とか。
「今日のご褒美なのかな」とか、「何か良いことありそう」とか・・・。


ウエットとか、ドライとか、
関心や無関心とか、と関係なく・・・・・
年々、年齢を重ねるに従って、感じたことや思ったことが
ひとつではなく、いろんな風に感じるようになってきた気がする。

まぁ、それだけ、若いころは、感受性の枠が小さかったってことなのかな・・。

時代や文化が変わるように、人もきっと変われる。
change the point of view・・・・・視点を変えることが出来れば。

視点を変えることが出来れば、考えや思いが変わり、行動が変わり
結果が変わる。その積み重ねで、人、つまり自分もかわれるんじゃないか・・と。

なかなか思いは深まるばかりなりけり。。


BGMは、オバマ次期大統領の勝利宣言の中で引用された
サム・クックの名曲♪a change is gonna come♪
それを、大好きなルーサー・ヴァンドロスのバージョンで。

ルーサー、亡くなって数年経ちますが
本当に素晴らしいシンガーだったなって、聴き返すたびに思います。

  


Posted by 若旦那 at 18:53

2008年11月27日

遊ビノススメ



今日は寒い日でしたね。
こんな日は、やっぱり温かいものが飲みたくなります。

今日は飲めませんでしたが
明日こそは、また、こいつを飲みに行きたいです。

しかし、今週は月末・・・・
行けるといいなぁ~。

やっぱり、アポさんが入れてくれるラテを飲まないと
どうも、仕事の進み具合がよろしくない。。

かわいいアートを見ないとね。(笑




息抜きって大切ですよね。。
クルマや機械にも、遊びって言葉があるじゃないですか?
きっと、それは人にも当てはまるんですよね・・・・。

さて、もうちょっと頑張りますか!!  


Posted by 若旦那 at 20:18night walker

2008年11月26日

ある夜の行動パターン②

で、今朝の日記の続き。

BankARTさんの出張スクール終了後、
時計の針が21時を回っていたので・・・・
おなかも減り、ちょっと飲みたくなったので・・・・・・

先週もご紹介した、関内のJACK POTへ。

で、僕の大好物、現行のメニューには載っていない
隠れレシピを特別にお願いをして・・・・・



鶏のモモ肉のマスタード焼き

これを、赤ワイン・・・
昨日はみやちゃんスタッフさんも大好きなコノスル。
このコノスルは、ブドウの品種ごとにいくつかのシリーズがあるんですが
今回は「ピノ・ノワール」を選択。

やわらかく、薫り高く、そしてマスタードの酸味が利いた味わいと
口当たりが柔らかく、どちらかというとすっきりした後味の
このピノノワール・・・・

あぁ~口の中に、よきマリアージュが広がり・・・もぅ最高です。

ちなみに、このコノスル・・・・・


一般的にはnew worldと言われるチリ産のワインの中にあって
低価格で、かなりクオリティが高いです。
コノスルの赤に限って言えば、上記、ピノ・ノワールのほかに
ジンファンデル、メルローと3種類の品種のワインを試しましたが
すべて、香り、タンニンの具合等、品種らしさが出てて
良い仕上がりでした。
是非是非、お試しくださいな。。
値段はかなりリーズナブルですよ。
調べてみたら、結構、ワインンオ種類があるので、品種の味を
楽しむには、最適かも知れませんね。
初心者からワイン好きまで、十分、楽しめそうです、ハイ。




ちなみに、JACKPOTでは、コノスルのキャンペーン(?)らしきものを
開催されていて、今なら、いろんな種類を味わうことができますよ。
美味しい料理とワインのマリアージュを楽しんでください。
こちらも、ぜひ。

そうだ、ワインのフォトラバを作ろうかな??
考えてみたら、そういうの、なかったですよね、今まで。。
ワインだけでなく、マリアージュする食べ物なんかも・・・。
面白いかも知れない。。(笑

  


Posted by 若旦那 at 20:13night walker

2008年11月26日

ある夜の行動パターン

昨晩は夕方6時に調布を出発し
ちょっと遅刻をし、東小学校で開催された、BankART主催のイベント
『出張BankART school』にお邪魔してきました。

このイベントは、通常、BankART館内で開催されているスクールを
市内18区のすべてに出張をし、開催してるイベントです。(2008年11月3日~同12月20日)

そもそも、BankARTって、ARTを活かして、中心市街地の活性化を
目指している団体・組織で、市内外の様々なアーティストを招へいし、普段
本町にあるアイランドタワー内の施設を中心に活動されています。
今回は、その活動を市の郊外まで広げて、その地区の行政や、NPOと共に
普段公開されていない場所や、なかなか一般の方がいかない場所
大学、廃校、公団などに出張しようという企画です。

で、長くなりましたが・・・・
昨晩は出張西区版で、上記のように、僕の母校である
東小学校を会場に、「学校・地域・アート」をテーマにアーティスト
先生、そして参加者によるディスカッション等も行われました。

なかなか、OBとして、まち地域の街おこしに携わる者としては
有意義な、勉強になった時間でした。
お声掛けを頂きました、BankARTのスタッフの皆さんに心から感謝を。
貴重な体験でした。ありがとうございます。

ほんと、最近、思うんですが
日々勉強をさせて頂いているなって。
学べることがある、興味のあることがある、というのは
本当に幸せなことですよね。

尚、出張schoolはまだまだ続きます。
地域、場所によって、それぞれ内容も全く異なりますので
ご興味のある方は、ぜひ、ご参加されてみてはいかがですか??

ちなみに、僕は12月8日の、中区「めったに見れない中区歴史的建造物」に
行きたいんですが・・・平日の午後なんですよね・・・。(号泣



詳細はこちら。  


Posted by 若旦那 at 09:34