横浜の下町の大問題児、仕出し弁当屋「うお時」の三代目若旦那のブログ。もう十分、アラフォーなのに毎日、始末書を書いてます。。
横濱うお時コミュニケーションボード

2014年09月30日

9月もいろいろありました。。

今日は、9月30日。今年も残り3か月。そして、30代もあと2日。
本当に時間の経つのが早くて、あれも、これも出来ていない日々が続いています。
いつものように備忘録的な内容ですが、今月はこんな感じでした。

9月6日
地域若者チャレンジ大会2014関東大会


昨年、弊社で半年間インターンシップしていた、高知大2年杉本の
研修成果を発表。なんと、優秀賞を頂き、全国大会に出場することになりました。
多くの皆様のお力添え、ご協力の賜物だと思います。
11月に行われる全国大会では、僕もプレゼンすることになってます。
横浜代表として、気合をいれて取り組みます。

9月後半

うお時のデリバリー部門に、ご注文頂きましたお客様から
感謝のお手紙を頂きました。
また、その反面、9月26日にはマルシェ部門において
お客様からのクレームを頂戴いたしました。
より多くのお客様にご満足して頂く為に、何をどうすべきなのか?
具体的には、「日々の営業に勝る販促は無し」という言葉を
強く思い出し、原点に立ち戻ることが出来た気がします。
弊社は現在、業態転換中ですが、商売の基本は全て一緒。
日々、お客様にご満足して頂くことが、すべて。
スタッフ共々、この言葉の意味をかみしめて、日々の営業、変革に
取り組んで参ります。

四十にして惑わず、とよく言いますが、日々、悩みは深まるばかり。
でも、より多くのお客様にご注目頂いている以上、ベストを尽くし
やり遂げなければなりません。
10月も頑張りたいと思います。 どうぞ、よろしくお願い致します。
  

Posted by 若旦那 at 14:15生存報告