横浜の下町の大問題児、仕出し弁当屋「うお時」の三代目若旦那のブログ。もう十分、アラフォーなのに毎日、始末書を書いてます。。
横濱うお時コミュニケーションボード

2007年11月30日

マニアネタでスイマセン。

寒いです。
会社で鼻たらしながら、blog書いてます。

鍋食べたいです。。。
そんな気分の045-082(初代若旦那)です。

なんか昨日、紹介をしたTOTOから
妙にROCKが聴きたくなり、また漁ったところ・・・・・
エライマニアな物が出てしまいまして。

Boston

1976年、Bostonのセルフタイトル、デビューアルバム。
Bostonは1970年代後半~80年代前半にかけて活躍した
アメリカのRock Band(?)で、当時、一世を風靡し、本国では
『アメリカン・プログレッシブ・ハード』と呼ばれたくらいです。

この人たち、というより、この方、凄すぎます。
一応、バンド形態になってますが、トム・シュルツのソロプロジェクトと
言っても過言ではありません。
何せ、作詞・作曲・編曲・演奏・サウンドエンジアリング・総合プロデュースまで
一人でこなしちゃってます。

大体、このトムおじさん、本当に変人で
マサチューセッツ工科大学を卒業して、元々、コダックの研究員だったって話。
自宅にスタジオを作り、自分で曲を作曲、録音をして、レコード会社に持ち込んだところ
「一人で作った」と信じてもらえなかった・・・・。
なので、ツアーに出るときに、人を集めて、後からバンドにした・・という
あんまりRock系統ではいない人種かも。
(ある意味、aijaを創った、スティーリー・ダンのドナルド・フェイゲンくらいか?)

暇なときは、花に水を与える「自動水あげ機」とか、へんちくりんな発明をして
特許とかとっちゃったり・・・・。

まぁ、今年でデビュー31年で、作成・発売されたアルバムは5枚。
しかも、2枚目以降は8年に1回と・・・。
ファンの間では、「8年待てば、次が出るだろう」とお約束のようになってます。

アーティスト本人も、ファンもある意味変人が多い・・・といえるかもしれません、ハイ。

しかし、こと音楽に関しては、ものすごくクオリティが高くて
後年、この人たちの影響を受けたアーティストは多かったと思います。
ジャーニーとか、サバイバーとかね。

かなりカッコいい。
しかも、ものすごく広がりがあり、聴くと「宇宙」とか「未来」を
感じさせるような、そんな世界観があります。
ドボルザークの「新世界交響曲」ぐらいのスケールはあるんじゃないかと
個人的には、勝手に思ってますが・・・・。

で、皆さんに紹介しようと思ってyou tube探してみたら
ありましたよ、貴重な奴が。
貼り付けておきますので、お時間ある方は音量に気をつけて
お楽しみ下さいね。

♪Don't look back ♪(78年セカンドアルバムから)



やっぱりネタがないときにはフォトラバに限る。(笑
明日は『抹茶☆BAR』の予定。

再見・再来!!


このブログは、フォトラバ「アルバムジャケットは芸術だ」に参加しています。
(まぁ、個人的趣味ですが。。。)
  
タグ :Bostonyou tube


Posted by 若旦那 at 15:33

2007年11月29日

久々に発見!!

寒い・・・。
寒すぎます・・・・。

風邪が治ってんだか、治ってないんだか・・・・。
イマイチな初代若旦那です。

何か珍しく、モチベーションがあがらず
昨晩はそうそうに帰宅。21時には、おうちでご飯食べてました。
いやぁ、自分で言うのも・・・ですが
珍しいです、ハイ。


そんなわけで、久々にCDを整理していたら・・・・・
見つけてしまいました。

TOTO

TOTOです。
トイレのメーカーじゃありません。(笑

れっきとした、というより、かなり凄かった人たちです。
上記アルバムは76年のセルフタイトルのデビューアルバム。

元々は、ボズ・スキャッグスの♪シルク ディグリーズ♪の収録の
ために集められたプロのスタジオミュージシャンで
その場で意気投合して、バンドを作ってしまった・・・という
まぁ、よくありがちなパターンなんですが・・・。

ただ、この方々、かなり凄い方でして、
♪シルク ディグリーズ♪がアダルトコンテンポラリーの傑作といわれるように
彼らのサウンドもまた、ロックでありながら、メローでムーディーなサウンドに仕上がってます。

かなり良いですよ。
10代後半、20代前半はよく聴いておりました。

というわけで、ロック好き、メローなサウンドが好きな方には
オススメです。
特にドライブのお供には、是非是非。

1発目 ♪Hold on the line ♪


2発目 ♪ Rossana ♪


3発目 ♪I'll be over you ♪


年代はバラバラですが、今日の気分で選んだ3曲。
1曲は、TOTO史上、結構、ハードな曲。僕的には一番すき。。
2曲目は日本でも相当売れた曲なので、知ってる方が多いはず。
確か、なんかの邦画のサントラで使われたよね。
3曲目は、今の時期には良いかもね。メローでロマンティックで。

尚、オリジナルメンバーの一人、Steve Lukatherはかなり面白い人で
訪日時にTOTOの由来を聞かれたときに
「日本に(以前)きたときに、トイレがどこもTOTOだったから・・・」と応えたそうな。
でも、この方、愚直なまでのロマンティストで、失恋ソングを書かせたら
間違いなく世界一だと思ってます、ハイ。

たまには、こんな感じも如何ですか???

このブログは、『アルバムジャケットは芸術だ』に参加してます。
(というより、趣味の音楽レポートですが・・・・)


  
タグ :TOTOBoz scaggs


Posted by 若旦那 at 15:29

2007年11月28日

晩秋

今日は、新横浜までデリバリー。。。

ちょっと時間があったので、いつものサボリ場にクルマを止めて
シートを倒すと・・・・・・

新横浜駅前公園
(新横浜駅前公園)

考えたら、もう11月も終わりに近づいてて
今年も、33日。
早いものです。

きっと今みたいな季節を「晩秋」っていうんだろうな。
そういえば、大好きなロバート・B・パーカーの小説
スペンサーシリーズで、こんなタイトルあったよね、「初秋」と「晩秋」。
自立と成長、ちょっと1年を振り返りたくなったりして・・・・。(笑


閑話休題、昨日のアニタではないですが・・・・・
最近、ちょっと、JAZZヴォーカル系が良い感じ。

今回は・・・・・大好きなChaka Khan。
個人的には、アレサ・フランクリンに次ぐ、big nameだと思います。
本当に迫力のある、ハスキーボイスと強烈なスキャット。
魂を感じずにはいられません。
いつもの、soul系も良いんですが・・・・・JAZZもなかなか。
そのチャカ・カーンのJazz vo.lからちょっと季節はずれですが
♪summer time ♪(feat with Fantasia)



この季節は、JAZZが良いかもね。
  


Posted by 若旦那 at 18:37

2007年11月27日

giving you the best that I got

本当に、夕方になると、寒い時期になりましたね。
「うぅ~寒ぃ」と言いながら薄着で仕事をしている、初代若旦那です。

基本的にユニフォームはTシャツとトレーナーしかないんで(笑
お客様のところではトレーナー着用で。
なので、ツイツイ、上着を着る事がなく・・・・・
上半身2枚じゃ、寒い訳です、ハイ。。(笑

閑話休題、夕刻、双葉小学校様へ配達に行きました。

その際にFM YOKOHAMAのTips Townから流れてきたのは
エンディングで、アニタ・ベイカーの♪giving you the best that I got ♪。
アニタ・ベイカー

you tubeはコチラ(携帯の方、すいません)


良いですね、本当に冬の夕刻、横浜の山手を流すのにはピッタリ・・・と思いました。
この独特のヴォーカル。
なんていうのかな、本当に艶のある、見事なシンガーだと思います。
凄くロマンチック。この季節には最高です。
夜景のドライブには、最適かも知れませんねぇ~本当に。

実は、このTips Town、大好きな番組でして・・・・・
ぶっ通しで4時間聴く事はまれですが、結構、午後のお供になってます。
ご興味のある方は是非。
DJの田邉香菜子さんの、ストレートさ、飾りっ気のなさ、
凄く好感が持てます、ハイ。
というより、大好きです、ハイ。
(一部関係者へ:決して名前が理由ではありません、あしからず・笑)
今週から衣替え、冬モードの選曲というので、非常に楽しみです。


で、そんなこんなで、片道10分少々のドライブで小学校についてみたら・・・・・
双葉小学校

双葉小学校マリア像

もう、クリスマスのライトアップが始まっていました。
金曜日には、追加のデコレーションも登場するそうですよ。


夜景を見ながら、アニタ・ベイカーなんて如何ですか?




このブログはフォトラバ、「アルバムジャケットは芸術だ」に参加してます。
  


Posted by 若旦那 at 18:19

2007年11月26日

天空模様~成城・東宝スタジオ~

今日も、良い天気。icon01

てな訳で、仕事先でパチリ。。。
場所は「成城・東宝スタジオ」





お届け先は、某元国営電話会社のCM撮影現場。
平均年齢30オーバーのあの国民的男性アイドルグループ5人組の内
2名が出ている、あのCMです。
今日はセットの立て込みしか見れませんでしたけど・・・・。

普通の方はなかなか入る機会はないと思いますが・・・・

最近、東宝スタジオはリニューアルし、正面入り口には
壁面に「7人の侍」をモチーフにした大きな壁画が描かれていたり・・・・
また、2枚目の写真のように、本当に映画最盛期に立てられた、と推察できる
味のある建物が並んでいたりと・・・・・・
情緒があって、大好きなスタジオです。
(詳細は上記リンクからHPを観て下さいね)

このブログはフォトラバ、「天空模様」に参加しています。  


Posted by 若旦那 at 15:52