横浜の下町の大問題児、仕出し弁当屋「うお時」の三代目若旦那のブログ。もう十分、アラフォーなのに毎日、始末書を書いてます。。
横濱うお時コミュニケーションボード

2017年05月03日

お客様からお手紙を頂きました。。。

現在、弊社・横濱うお時では、日々、いろんなことを改善すべく
スタッフ総出で、取り組んでします。

その中で、最重要課題として取り組んでいるのが、
メニューとレシピの改善です。
レシピについては、前回のblogで取り上げましたが
65年続けてきたレシピを、さらに改善して、よりお客様に
ご満足して頂けるよう、日々、微調整を繰り返しています。

メニュー、レシピ作成は、元来、料理長専任の仕事でしたが、
現在は、代表である私と、店長、そして料理長で概略をまとめ
それをキッチンスタッフに伝え、意見をヒアリング、ブラッシュアップしながら
決定、変更しています。

そのフローで完成したお弁当、新らしいメニューの情報は、
弊社が運営しているランチタイムの弁当販売拠点
「ヨコハマヤサイdeまるしぇ」のスタッフに伝えられ、販売されます。
その際、お客様の声を、販売スタッフからタイムリーにキッチンセクションへ
伝達してもらうことにより、週替わりのお弁当にも拘わらず、
日々、改良を進められる体制が出来つつあります。

そう、重要なのは、情報共有と、その情報から生まれる意見の集約、
そして改善。このスパイラルが、口頭だけでなく、SNSやメールを使って
日々行われるようになってきました。

そして今週、とっても素敵な出来事がありました。。

4月最終週、マルシェでは、初の試みとして、ハンバーグ弁当の販売を
行いました。その際、「新商品なので、感想をお聞かせください!」と
販売員がお伝えしたところ、なんと、週を明けて・・・・・・

お客様からのお便り(2017年5月)

こんな素敵なお手紙をお客様から頂戴いたしました。。。
本当にありがたい、嬉しい限りです。

お弁当屋さん、なかなか他の飲食業店舗とは異なり、
製造スタッフがお客様を意識することが難しい業態といえるかもしれません。
だからこそ、常に、お弁当を召し上がっていただくお客様をイメージして
メニュー立案、調理、販売、お届けすることがとっても大切だと思います。

こういった素敵なお手紙をお客様からもっといただけるように、
キッチン、デリバリー、販売スタッフに、お客様が自分だったら・・・という
当たり前の意識を持たせ、そのうえで、何があれば、
よりお客様はご満足して頂けのかをアウトプット出来る環境を整えていきます。

皆様からのご指導、ご鞭撻、何卒、よろしくお願い致します。


にほんブログ村 地域生活ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
同じカテゴリー(うお時関係)の記事画像
報・連・相の活用方法!
That's one small step for me, one giant leap for uotoki
当たり前のレベルを上げることが・・・・
「ブランディング」について試行中
クリエイティブな仕事とは??
僕がしげよしさんと組んだ理由
同じカテゴリー(うお時関係)の記事
 報・連・相の活用方法! (2017-05-13 09:09)
 That's one small step for me, one giant leap for uotoki (2017-04-29 09:40)
 当たり前のレベルを上げることが・・・・ (2017-04-22 06:30)
 「ブランディング」について試行中 (2017-04-15 08:30)
 クリエイティブな仕事とは?? (2017-04-04 06:30)
 僕がしげよしさんと組んだ理由 (2017-03-31 05:30)

Posted by 株式会社うお時 代表取締役・渡邉清高 at 06:30 │うお時関係