横浜の下町の大問題児、仕出し弁当屋「うお時」の三代目若旦那のブログ。もう十分、アラフォーなのに毎日、始末書を書いてます。。
横濱うお時コミュニケーションボード

2017年02月02日

生き残る企業とは・・・・




1月30日、三重県まで出張に行ってきました。
今回の目的は、三重県津市にある、某仕出し屋様への視察に行って参りました。

一般的にみて、仕出し業、和食というのは、国内のビジネスに於いて
斜陽産業といえると思います。
懐石料理のお店や、和食系のお惣菜、弁当店、周りに結構あるのですが
意外と利用していないことに皆さん、気づかれるんじゃないでしょうか?

そんな中、今回お邪魔した企業様は、元々は料亭の経営をなさっていて、
その売り上げが伸びず、仕出し業をはじめて・・・・と、ここまではよくある話。
ただ、そこから業績を上げるのは、本当に難しい。
正直、弊社も、それを目指し店舗出店をしたので、本当に、その難しさ、厳しさが
よくわかります。

しかし、この企業様、その難しさの中で、事業を拡大されています。
その謎を知りたくて、出張してきたわけです。



で、感想なのですが・・・・
本当に、1つ1つの改善が、結果、大きく仕事の仕方を変える、それを痛感しました。
お客様の目に見えないところで、どれだけ努力が出来るか。
既存のやり方にとらわれず、如何に工夫をしていくか、
そのヒントがそれこそお宝のようにある企業様だと思いました。

再生への道のりは、常に、足元にある。
日々の積み重ねが、大きな結果を生む。
自分たちの仕事が、慣れ、ではなく、つねに改善の要素がある、と
まず認識すること。
つまりは、自分たちの仕事の仕方の中に、成功を生むためのヒント、改善ポイントがある、
それを痛烈に感じた次第です。

本当に勉強、教訓となりました。
この気づきを形にすべく、弊社幹部へのMTGを帰社早々行ったのは言うまでもありません。
また、その幹部陣にも、自分たちの目で見て、学ばせるために、この店舗に視察に行かせます。
どんな風に感じ、日々の業務に変化が生まれるのか、楽しみです。

2017年、うお時は変わります。
皆さん、どうぞ、よろしくお願い致します。


にほんブログ村 地域生活ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
同じカテゴリー(うお時関係)の記事画像
That's one small step for me, one giant leap for uotoki
当たり前のレベルを上げることが・・・・
「ブランディング」について試行中
クリエイティブな仕事とは??
僕がしげよしさんと組んだ理由
小さい事ですが、業務改善。
同じカテゴリー(うお時関係)の記事
 That's one small step for me, one giant leap for uotoki (2017-04-29 09:40)
 当たり前のレベルを上げることが・・・・ (2017-04-22 06:30)
 「ブランディング」について試行中 (2017-04-15 08:30)
 クリエイティブな仕事とは?? (2017-04-04 06:30)
 僕がしげよしさんと組んだ理由 (2017-03-31 05:30)
 小さい事ですが、業務改善。 (2017-03-30 12:30)