横浜の下町の大問題児、仕出し弁当屋「うお時」の三代目若旦那のブログ。もう十分、アラフォーなのに毎日、始末書を書いてます。。
横濱うお時コミュニケーションボード

2017年03月13日

ルーティーン化って、とっても大切だな・・と

店舗をクローズして早3カ月。
大分、1日のスケジューリングにパターンが出来てきました。
基本、朝はお弁当の製造、昼前後はデリバリー、そして14時以降は
デスクワークやアポイントメントなど・・・・

その中で、1日、必ず30分、休憩がてら自分の時間を作るように
心がけています。この時間に、急な事務処理や、調べもの、
タスクやスケジュール整理等を行っています。

どうしても、今の仕事の仕方だと現場を完全に離れて、というのは難しい。
しかしながら、現場以外で自分しか処理できない案件も多数ある。
1日の中で、優先順位を立てたり、先々の事を考えたり・・・・
これってとっても大切なんだなぁ、と、最近実感してます。

ラクビ―日本代表選手ではないですが、業務をルーティーン化することで
自分自身の頭の整理、仕事の漏れを防ぐことに繋がる。

振り返ってみれば、今まで、意識的に自分の時間を業務の中で
作っていなかった気がします。いつも追われっぱなしというか・・・・
目の前の業務をこなす日々というのか・・・・
その結果、抜けや、ミスジャッジが多かったな、と反省してます。
当たり前のことですが、社長の仕事への環境整備って、必要不可欠なものですね。w


というわけで、今日は同業他社のお弁当をチェック。
この情報を後刻、製造スタッフに回覧させ、感想を聞いてみようと思います。





  

Posted by 株式会社うお時 代表取締役・渡邉清高 at 16:19うお時関係生存報告